shimachanの鳥取移住日記

鳥取に引越ししてきて2年。鳥取の日々の日常を綴ります。

歌川広重の世界!

やっと歌川広重の展覧会に行ってきました*\(^o^)/* 明日で最終日なのに、ギリギリで行ってきました!ほんと間に合って良かったです。


f:id:bibliowakasak:20180429172429j:plain

場所は鳥取県立博物館です。


ほんと行って良かったです!こんなに作品が多いと思わず、大満足でした♪ 鳥取でこんなに充実した展覧会は、初めてでした。大阪や神戸とかの博物館が開催してもおかしくないくらい、鳥取で見れてラッキーです(≧∇≦)しかも来場者少ないから、見やすいし(=´∀`)人(´∀`=)


今日は当たりなのか

観覧している最中に、

「1階の常設展示室において青谷横木遺跡から出土した『女子群像』板絵ギャラリートークを開催します」とのアナウンスが!

なんですと⁉︎ それも気になるではないか!と。いそいそと監視員の方に、再入場できるか確認しました( ̄ー ̄) 再入場できるとのことで、さっそく常設展のチケットを買って聞いてきました。しかも実物も見れました。ラッキー!


それが終わるころに

「浮世絵の刷りを実演を会議室で開催します」とのアナウンスが!これも行きたい!と次は会議室へ。1時間半でしたが、解説を聞きながら、徐々に色が刷られていく様を見ていると1時間ぐらいに短く感じました。とても面白かったです(≧∇≦)今まで浮世絵が分業ということに疑問でしたが、分業だからこそその道の熟練した職人が作ることで、レベルの高いものが生まれたことに、理解ができました。実演では、東海道五十三次の見附をしてくださいましたよ〜 先に黒から色を刷っていくのもびっくりしました!馬連もすごい作りが細かいこと、刷るときは紙の湿度が大事だったり、ぼかしのしかた、版木の彫り方でぼかしができりと盛りだくさんでした。


この後、展示室に戻って、再び楽しみました!好きな作品がいくつかありました。谷口ジロー展も行きましたよ。こんなに幅広い作品を手がけていると思わず驚きました^ ^


もし明日行かれる場合は、夕方は人が増えていて、早めの観覧をお勧めします。最終日だしね。まだ観てない方は是非お勧めします!



そうそう久松山の新緑がきれいでしたよ〜 

ツツジも満開でした♪お弁当持ってきて食べるのもいいかも(*^^*)  カフェニーで買えば良かったと後から思いました。

f:id:bibliowakasak:20180429175103j:plain