読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimachanの鳥取移住日記

鳥取に引越ししてきて1年。鳥取の日々の日常を綴ります。

バーナード・リーチとアンモナイト

週末、やっとバーナード・リーチ展@鳥取に、行ってきました!! 


鳥取市に昨年の1月大阪から引越してきました。ささやかな出来事を書いています。


先週から鳥取県立博物館で、生誕130年を記念してバーナード・リーチ展が開催されています☆ ちなみにビートたけしさんの展覧会も同時開催中です。

f:id:bibliowakasak:20170423222558j:plain

バーナード・リーチ展、思ったより見応えがあって良かったです*\(^o^)/* 入場料安くない?って思いました。前売りだと鳥取の民藝美術館より安いしね。


私は鳥取に来て、民藝を知ったにわか民藝ファンです。バーナード・リーチさんは名前しか知らず、何をした人か知らなかったです。今回の展覧会は、バーナード・リーチさんについて学べる絶好の機会でした〜


意外なことに鳥取出身の方でも知らない方が周りに何人かいたので、もったいないと思いました!ぜひ行ってみてください☆


一番良かったのは、ポスターに載っていた楽焼駆兎文皿!思ったより大きくて、色鮮やかで、しかも躍動感がすごいです!!


あと「白樺」の表紙も好きでした〜 

バーナードさん関連で、家具がいくつかあったのですが、それも素敵でした(≧∇≦)


この日は、特別講演会も行ってきましたV(^_^)V

バーナード・リーチさんを研究されているお茶の水女子大学鈴木先生のお話。眠くなるかなって思っていたら、全く眠くなりませんでした!展覧会と話がリンクしているからとても面白かったです(≧∇≦)

鈴木先生もおっしゃっていましたが、バーナード・リーチは運がいいと。特に出会う人が!!イギリスで高村光太郎と出会い、日本に来てすぐ「白樺」の同人の柳宗悦らに。ほんと教科書に出てくるような人ばかりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 展覧会に展示している写真とか見ると唖然とします。はぁっ  羨ましいぜ〜〜


実は展覧会を見たあと、講演会までに時間があったので、その間に歴博にも行ってきました♪バーナード・リーチ展に関連した展示があるってことで。しかも無料。常設展はなぜか有料ですが…(普通逆では??)


家具がいくつかと、七宝焼き、江戸・明治時代の着物がありました! 七宝も着物もきれいだったけど、家具がやっぱり良かったです*\(^o^)/* 


で、お目当は、アンモナイト笑。そう、化石のアンモナイトです(≧∇≦) 歴博の壁にいっぱい入っているのです*\(^o^)/* 初めて来たときびっくりしました〜 来るたびアンモナイトを見に来てます♪ かわいい(*^^*) しかもきれいなのが多いのです!


壁を見ているから、他の人から見たら、変な人ですが、アンモナイトがかわいいので見に行ってしまいます☆


好きなものばかり見れて楽しい1日でした〜