shimachanの鳥取移住日記

鳥取に引越ししてきて1年。鳥取の日々の日常を綴ります。

鳥取生活で意外だったこと♪ デメリット編

昨年の1月に大阪から鳥取市に引っ越してきました!日々のささやかな出来事を書いています☆


今回は鳥取生活での意外だったことのデメリット編です。鳥取に移住して来られる人には予防接種になっていいかと。ただ鳥取市の嫌なとこを見たくない人はスルーしてください。あくまでも個人的見解です♪


まずはだいたい予想通りなこと。

⑴お店がない

私は本屋さんとデパ地下が大好きだったので、無さすぎて衝撃でした( ;  ; )県庁所在地の駅前に書店がないっていう…ちなみに大丸はありますが、関西で使用できる大丸カードは使えないのです。デパ地下や催事の規模は小さすぎて泣きそうT^T  3ヶ月ぐらいに一度、大阪に行って満たしています。

またロフトとか東急ハンズとかがないとは思いませんでした。ちなみに米子にロフトがあるそうです。ロフトとかがないからか、昔ながらの小さな紙店(文具屋)が多い気がします。

あと美味しいケーキ屋さんが少なくて。市内の4店のケーキ屋さんで買ったけど、どこもいまひとつ過ぎて>_<  探したいけど、がっかりするのも怖くて、行ったことないとこに行けない感じです笑


⑵交通機関がない

思ったより、汽車やバスの本数がなくてびっくり∑(゚Д゚) さすが車社会!ちなみに電車ではありませんのであしからず。運賃も都会に比べると高いです。あとバスは、個人的に運転手さんとバス案内所とで2回違うこと教えられたので、あまり乗りたくないです。

ちなみにバス通勤だと…1月の大雪では、いつも車通勤の人たちが流れてきて、バスに乗る人が多すぎて何台かバスを見送らないといけなかったそうです。2月の大雪は道路が除雪されずバスが動き始めたのが遅くて、しかもJRも止まったので、歩いて通勤するか、ハマる覚悟で車で行くか、もしくは休むかの三択に。


⑶仕事がない 

時給は安いし、仕事幅も狭いです。ただ人が少ないから新しい仕事につきやすいかと思います。逆に自分で仕事をする人は移住してきやすいかと。今度、お仕事探しした時のお話もします。



予想外だったことTOP3

⑴水がおいしくない

好みもありますが。もちろん鳥取市の水は美味しいっていう人もいます。あくまでも私の好みです。

大阪より絶対美味しいって思って来たのですが、残念ながら美味しくなかったT_T   私はクセのないあっさりした水が好きなので、余計にそう思うかもしれません。大阪と同じぐらいクセがあります。大阪の場合、源水から遠いし、人も多いからあまりきれいではないからと納得するけど… 鳥取市は、水アカもよくつくので、ミネラルが多いのかもしれないです。智頭とか大山だと美味しいのかな。


⑵物価が高い

地方だから安いかと思ったけど、安いのは家賃と駐車場代ぐらい。一般のスーパーでの価格は、大阪市内のスーパーより高いです。野菜は安いかと思うかもしれませんが、残念ながら道の駅やJA管轄のとこでしか安くないです。あと外食もチェーン店以外の個人店も、大阪と同じか少し高い設定です。味やサービスともに質も大阪の方がいいので、なんだかなって思ってしまいます。人が少ないから仕方ないのかな。

お給料安いのに、どうやってみんなが暮らしているのかホント不思議でなりません。


(3)風が強い

風が吹くと、とても強いことが多いです。台風かと思うぐらい。雨が降っていても、風が強いと傘の意味がなくて、そういう時は泣きそうになりながら帰っています(涙)こっちに来て2本ぐらい傘を壊しました。  最近は、風がある程度強いと傘をささないようになりましたよ♪ 


こんな感じです(*^^*)

あと車社会なので、移動が歩きなら、車には気をつけて下さい。歩行者が少なすぎて、運転している方の目に入らないそうです。ひかれそうになるのは日常茶飯事です。

これを不便と思わなければ住み心地抜群だと思います(≧∇≦)