読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimachanの鳥取移住日記

鳥取に移住してもうすぐ1年。鳥取の日々の日常を綴ります。

雪♪

今日の鳥取市は朝から雪でした(^-^)/

皆さんのところはどうでしたか?

f:id:bibliowakasak:20170123194359j:plain


昨日もあまり雪が降らなかったので、今朝起きたら、そんなに積もっているとはおもわなかったです(((o(*゚▽゚*)o))) 一夜で白銀の世界!


今日の雪は近年では稀に積雪だったそうですね∑(゚Д゚) うわさでは鳥取市は42cm。確かに膝ぐらいまではあったかも。

f:id:bibliowakasak:20170123194453j:plain


ショックなのは、先日買った長靴が少し丈の短いのを選んだので、雪が入るという(^◇^;)買おうか悩むなぁ〜


さて明日はどうなるかなぁ(*^^*)

広告を非表示にする

祝1年☆鳥取生活♪

おかげさまで、鳥取に来てついに1年経ちました*\(^o^)/* 思ったより早かったです。


大阪から引っ越しして来る予定日が寒波で大雪!!っていう日でした。夜に移動予定だったから、1日延ばしてきたら、なんと鳥取市内は雪がなくて拍子抜けしましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ  


ほんと今週末みたいな感じでした♪

昨日は久しぶりに雲の切れ間から青空が見えました☆ 洗濯日和でしたね〜

f:id:bibliowakasak:20170122140140j:plain


旦那の誕生日が近くて久しぶりにチーズケーキを焼きました♪

f:id:bibliowakasak:20170122140341j:plain

焼き上がりはすごく膨らんだのに…


冷えたら沈んじゃった

ネットで検索したら、沈むみたいだからホッとしました(*^^*)

f:id:bibliowakasak:20170122140427j:plain


旦那には好評で良かったです♪


この一年も楽しい充実した一年にしたいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))


広告を非表示にする

旅行記♪ ジオツアー伊豆大島編④ 三原山 草原から林へ☆

年末、伊豆大島に行ってきました!その旅行記になります♪ 今回は三原山の下山しながら草原から林への植生の変化を楽しみました*\(^o^)/* やっと凍えるところから解放♪


三原山が最近噴火したのが、30年前。その前に大きかった噴火が江戸時代。その二者の植生な違いが面白かったです!


30年前の噴火の影響があったとこは、草原。

f:id:bibliowakasak:20170121180134j:plain


だんだん草も増えていき

f:id:bibliowakasak:20170121180311j:plain


それが30年前の噴火であまり影響が少なかったっころは木が!

f:id:bibliowakasak:20170121180326j:plain


もっと行くと

f:id:bibliowakasak:20170121180341j:plain

おお!木が高い!!

さっきまで草原に居たので、林のなかにいくととても不思議な感じでした


f:id:bibliowakasak:20170121180939j:plain

しかも木がすごいところに生えてました!


f:id:bibliowakasak:20170121181140j:plain

絶妙なバランス!


枝がラーメンのちぢれ麺みたい( ̄▽ ̄)

f:id:bibliowakasak:20170121181403j:plain



そうそう他にも面白い植物を教えてもらいました(*^^*)

まずはシダ

ちょっと戻りますが、これはまだ草原のとこ。

f:id:bibliowakasak:20170120223147j:plain

ヒカゲノカズラ

原始的だそうで、二又に分岐することを繰り返していくタイプだそうです。色も形もかわいい〜 髪飾りとして使われていたそうです♪


f:id:bibliowakasak:20170121180500j:plain

葉のつぶつぶは、葉にダニがついて、葉が自分を守ろうとしてかさぶたのような物を作ったものらしいです〜 


f:id:bibliowakasak:20170121180624j:plain

ここで問題です(*^^*)

右の木はなぜこの模様があるのでしょうか?



正解は

「リスの歯型!」

歯を研いだ跡だそうです♪

私はもともとそういう木かと思いました〜


この日は散策の後、火山博物館に見学して終わりました。火山博物館の2階の正面奥の部屋の展示が良かったです(((o(*゚▽゚*)o)))  


火山博物館からは、きれいな夕日がみれました☆

f:id:bibliowakasak:20170121181919j:plain


f:id:bibliowakasak:20170121181938j:plain


ではでは〜

旅行記♪ ジオツアー伊豆大島編③ 火口☆

伊豆大島へ行った旅行のお話です♪ 前回に引き続き三原山散策です☆


今回の旅行で一番寒かった、山頂のお鉢周り。

ここからは道は砂利道になりました。

まず見えてきたのは、ゴジラ

f:id:bibliowakasak:20170114224425j:plain


風が強すぎで、身体で踏ん張るので精一杯でしたσ(^_^;)  一部、風が遮られているところがあったり、温かい蒸気が出ているとこで温まったり。ほとんどは風が強くて修行しているようでした笑

f:id:bibliowakasak:20170114224701j:plain


お鉢周りの目的は火口!ここも風が強くて、写真とるの大変でした〜大きくて写真に入りきらなかったです\(^o^)/

f:id:bibliowakasak:20170114225158j:plain


別な角度から

f:id:bibliowakasak:20170114230022j:plain


白い蒸気が出ているとこがありました!

f:id:bibliowakasak:20170114225436j:plain


ここまで来るとだいぶお鉢周りも終わりに。寒くて凍えそうでした(^◇^;)

そして次は割れ目噴火の後を見ながら、黒い砂漠へ(^-^)/


割れ目噴火の後

f:id:bibliowakasak:20170114230248j:plain


黒い砂漠

f:id:bibliowakasak:20170114230516j:plain

本当に黒い(((o(*゚▽゚*)o)))

ここではトリック写真を撮ることができます。ガイドさんがシャボン玉を飛ばしてくれました(*^^*)

f:id:bibliowakasak:20170114230728j:plain


そしてお昼休憩

f:id:bibliowakasak:20170116001004j:plain

伊豆大島では有名な明日葉のおにぎり☆ あまりクセがなく食べやすかったです。


この日はまだまだ続きます(^o^)

旅行記♪ ジオツアー伊豆大島編② 三原山

年末に伊豆大島へ行った旅行記です。前回は伊豆大島に着くまでの道中でしたが、今回は三原山散策を(*^^*) ちょっとマニアックなところがあるかもしれませんが、そのときはスルーして下さいませ♪


ちなみに伊豆大島は火山島で、最近の噴火は30年前。意外と最近!そのときは、全島避難になるほど、大規模だったそうです。それより江戸時代の噴火の方が大きかったらしいです。


今回はガイドさんに1.5日伊豆大島を案内してもらいました!火山だけでなく、植物や歴史のことも。交通網があまりないので、ガイドさんに車で案内してもらい、行きたいとこも連れて行ってもらって、レンタカーを借りることを考えたらかなりお得でした☆ 


まずは三原山の山頂にある火口を目指します(^-^)/

f:id:bibliowakasak:20170109234653j:plain

逆光なので、案内板を。写真は、山の黒い筋は30年前の火山で流れた溶岩のとこって説明されているとこ。

f:id:bibliowakasak:20170109235012j:plain

ちなみに三原山カルデラで、内輪山とその外側に外輪山があります。上の写真は外輪山から。そうです。山頂には内輪山までいかないといけないのです〜


道はちゃんと舗装がされていました!前日ガチ登山だからって言われていたので、ほんと良かったです(*^^*) 車椅子でも登った方がいるそうです。

f:id:bibliowakasak:20170110000336j:plain

最初は草木が生えていますが、だんだんと少なくなっていきます。その過程を見るのも面白いですよ。

まず始めに教えてもらった植物は

f:id:bibliowakasak:20170114200037j:plain

オオバヤシャブシ
実が松ぼっくりみたいな形で、染物に使うそうです。マメ科の植物のように根にあるコブにバクテリアがいて火山地を住みやすくしているそうです♪


次は

f:id:bibliowakasak:20170114200530j:plain

イタドリ

根はとても長く、深くまで伸びているそうです。種ができている状態☆ 種には風に飛ばされるよう羽根がついていています。ハートみたいで可愛かったです(*^^*)

f:id:bibliowakasak:20170114200926j:plain


そうそう溶岩も二種類見れました☆

あのブラタモリタモリさんが、名前を当てたパホイホイ溶岩とアア溶岩を♪粘性の違いだそうです。見た目全く違いますね〜 ブラタモリ見て気になっていたから、見れてホクホクでした笑


パホイホイ溶岩から 

こちらは江戸時代の割れ目噴火の時の溶岩だそうです。縞状になっています。

f:id:bibliowakasak:20170114201419j:plain


アア溶岩

こちらは30年前の。ゴツゴツしています。

f:id:bibliowakasak:20170114201554j:plain


山の上には神社が!

「三原神社」

なんと30年前の噴火で焼けずに残ったそうです(*^^*) 

鳥居越しに富士山が!なんてめでたい構図☆

来年の年賀状かな(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:bibliowakasak:20170114202147j:plain


f:id:bibliowakasak:20170114202433j:plain

横の茶店はなくなったけど、社殿の後ろに崖があったので、残ったそうです。奇跡☆


ここまではまだ大丈夫でしたが、次からは泣きそうなくらい寒かったお鉢周りです♪


旅行記♪ ジオツアー 伊豆大島編① 道中♪

年末に伊豆大島に初めて行ってきました!

今回は伊豆大島旅行記になります(*^^*)


伊豆大島行かない?ってダンナに言われて、行くって答えたものの、当日まで伊豆大島のどこに行くか知らなかったので。ある意味、ミステリーツアーでした笑 

なぜか珍しく下調べもしなかったのです( ̄O ̄;)


さてさて伊豆大島への行き方♪

東京かもしくは伊豆半島から船路で(*^^*) 


高速ジェット船だと1時間45分で着くらしいのですが、フェリーで行きました。東京の竹芝桟橋から夜22時のフェリーに乗り、朝6時に伊豆大島着でした。


東京に疎くて竹芝桟橋ってどこ??って感じでしたが、浜松町駅から歩いて15分弱のとこ。最寄り駅は竹芝です。


フェリーが港を出港した時の東京の夜景がきれいだったので写真を♪

f:id:bibliowakasak:20170107175508j:plain


なんとレインボーブリッジをくぐりました☆

f:id:bibliowakasak:20170107175808j:plain


橋の下を通過中。橋の真下から見上げるって珍しくて♪

f:id:bibliowakasak:20170107175906j:plain


くぐり抜けたとこ

f:id:bibliowakasak:20170107180148j:plain


まだ橋から近くて橋の全景が写らないけど、夜景がきれい♪

f:id:bibliowakasak:20170107180310j:plain


東京の夜景をバックに(*^^*)

f:id:bibliowakasak:20170107180511j:plain


12月だから寒くて、写真を撮ったあとは、船内でぬくぬくしていました☆

ご飯食べたのに、船内の食堂に興味津々な私たち。思わずソーセージを( ̄▽ ̄) 

メニューはうどんとか蕎麦もありました♪ もし夜ごはんを食べ損ねたらここでも。自動販売機でカップラーメンも売っていましたよ〜

食べた後は、朝も早いのですぐに就寝。若干揺れたけど、意外と寝れました☆


着いたのは岡田港。バスで元町港で行き、近くの温泉でお風呂☆ リフレッシュできました!

温泉の近くから、なんと富士山が見れました(*^^*) バスの運転手さんが、すぐ雲で隠れるから今のうちですよって言われたので写真をいっぱい撮りました。

f:id:bibliowakasak:20170107181816j:plain


が、この日この後何度も富士山を拝むことに。ラッキー*\(^o^)/*

次回はちゃんと伊豆大島のことを書きます!

冬の鳥取砂丘☆


今日は昼から鳥取砂丘に行ってきました!

雪が降ったし、白銀の砂丘を見に行ってみたかったのです。


f:id:bibliowakasak:20170115224437j:plain

ですが、なんと砂丘の半分は雪がない状態( ̄O ̄;) けっこう降ったはずなのに…意外でした。ダンナは風が強いからだろうって。


f:id:bibliowakasak:20170115224948j:plain

意外と砂の茶色、雪の白色のコントラストがきれいでした☆ しかも雪積もった方が歩きやすい(*^^*)


ただ私には風がきつくて、あまり居ることはできなかったです(^^;;


f:id:bibliowakasak:20170115225348j:plain

寒いなかでも、雪が積もっている砂丘の坂を利用してソリ遊びしている人もいました!馬の背まで行っている人も!!


雪の風紋も見れました♪

f:id:bibliowakasak:20170115225903j:plain


次は一面白銀の砂丘を見に行きたいなぁって思います(^-^)/

広告を非表示にする